パパ活で将来の夢や目標は必須?どう答えればいいの?

パパ活アプリを利用していると、ときどき将来の夢や目標を設定する項目があります。
項目があるなら埋めたほうが良いのはわかりますが、パッと思いつくような夢や目標がない人もいるでしょう。
そもそもパパ活で将来の夢や目標というのは必須なのでしょうか?

この記事はパパ活サイト情報サイトを参考にしています
参考:https://www.mswave.co.jp/

パパ活で将来の夢や目標を質問されることがある

パパ活をしていると、将来の夢や目標について質問されることがあります。
もともとパパ活は、夢に向かって頑張る女性を応援するためにパパがお金を出すというものです。

ですので夢や目標を聞かれるのはおかしなことではありません。
むしろ聞かれて当たり前のことです。

そのためパパ活アプリでプロフィールに、将来の夢や目標を入力する項目があるなら、しっかりと入力しておくようにしましょう。

パパの側から考えても、しっかりと夢や目標を持っている人の方が応援したい、お金を出してあげたいと思うはずです。

一旦空欄のままパパ活を進めたとしても、メッセージや顔合わせで質問されると回答に困ってしまうでしょう。

ですので困らない程度には回答を用意しておいた方が良いですよ。

今やっていることの延長線上に目標や夢を設定すると考えやすい

将来の夢や目標を考えておいた方が良いと言われても、なかなか思いつかないという人もいるでしょう。
学生のときの進路希望調査、入試の面接で何を言えばいいのかと悩んだ人も多いと思います。

学校と違って自由に夢や目標を答えられますので、気楽に考えてみましょう。
無難なところであれば、今やっていることの延長線上に夢や目標を設定するのがオススメです。

例えば地下アイドルとして活動中だけど売れていない、将来的には大きな舞台に立ちたい、そのためには…というような流れですね。

今やっていること、大きな目標、それまでに通過するであろう小さな目標複数を用意すると具体的な形になっていきます。

やってはいけないのが、全く行動に移していないことを夢として語ること。

例えば「バンドで売れたいです」と言いながら、楽器は持ってない、メンバーは探してない、ライブハウスには行ったことがない…なんて状態だったらどう思いますか?

せめて何か行動できるだろ…本当に夢なのかそれ…?と思いませんか?

ですので「適当に言っておけば良いでしょ」なんて考えて、適当にしているとマイナス要素になってしまいますよ。

追加で質問されれば、返答できなくて困ってしまうのは目に見えています。

今やっていることを軸に考えるのであれば、少なくとも知識不足で回答できないという事態は回避できます。

もし今やっていることがない人は、興味があることから広げていくのも一つの方法です。
自分は何に興味があって、そこを突き詰めていくとどうなるのか?

面倒であっても考えておくべきですね。

考えるのが苦手、あまり時間をかけたくないという人は、紙に書き出しましょう。

面倒でも紙に書き出していくのがオススメです。
人間は同時に3つほどしか考えられないので、紙に書き出すことで思考に余裕ができます。

結果的に頭を使わなくて良くなるのでラクですよ。

事前に回答を用意しておくことが大切

将来の夢や目標は、即答できるという人の方が少ないでしょう。
ですので事前に回答を用意しておき、答えられるようにしておくことが大切です。

「生活費が欲しくて」「借金を返すお金が欲しくて」など、実際のところは全く別の理由でパパ活している人が多いと思います。

でもそういった理由よりは、夢や目標を叶えるための応援という形でお金を出す方が、パパも気分が良いですよね。

パパに精神的な満足感を与えることは重要な要素ですので、夢や目標は必ず答えられるようにしておきましょう。